樹脂製品の製造に関するご相談はお気軽に!

RECRUIT STAFF MESSAGE 先輩社員からのメッセージ

本物の実力を身に付けた技術者になる。

外舘 明

SOTODATE AKIRA

2016年入社(新卒)

所属部署
製造課製造第一グループ
出身大学・学科
岩手大学工学部 マテリアル工学科
Q.現在の仕事内容を教えてください

私はルーターマシンを用いてプラスチックの板材の切削加工をしています。様々な種類の材料を製品の図面に従って加工しています。主に大型の板製品の加工や小型の板製品を一度に多数加工することが多いです。

Q.入社を決意した決め手はなんですか。

プラスチック加工の分野の専門知識がない状態で入社しても活躍できる、実際に活躍している先輩が数多くいるという話を聞いて、知識や経験のない状態からでも一人前の技術者を目指せると思い、入社を決意しました。

Q.やりがいを感じたエピソードや魅力を教えてください。

ルーターマシンを動かすプログラムを作り、必要な材料を用意し、切削加工をして次工程に製品を渡すというのが基本的な私の仕事の工程です。

私が特にやりがいを感じたのは、1つの製品について初めてその工程全てに自分で取り組んだときです。

次工程での組み立てが終わった後にその製品を見た時、「この製品のパーツは自分が作ったんだよなあ。」と思い、自分もものづくりに携わっているという実感が持てました。

Q.仕事において、心がけていることや、決めていることはありますか。

私は1つ1つの作業を時間がかかっても確実に行うようにいつも心がけています。速さもすごく大事ですが、そのために焦って不良を出したり事故を起こしたりしないように努めています。

就職活動をしている学生へのメッセージ

たくさん就活してください。内定を取ることはもちろん大事ですが、それを除いても就活はいい人生経験になると思います。様々な業界の仕事に目を向けて、自分が関わってみたい仕事を探してみましょう。そして公開することのない人生を歩んでいってください。

OFF SHOTオフショット

忘年会のクジ引きで豪華景品をゲットしました!

先輩社員からのメッセージ一覧

REQUIREMENTS募集要項

募集要項はこちらから

採用情報に関するお問合せ

採用応募フォーム